運動と食事でロコモ対策

ロコモ対策には、運動習慣や食生活が大切です。運動不足や不規則な食生活などは肥満の原因となり、腰や膝などに負担がかかってしまいます。そのため日頃からの生活に軽い運動をする習慣を身につけ、栄養バランスが整った食事をとることが大切です。例えば1日の内、30分だけ散歩する習慣を取り入れたり、いつものご飯にちょっとした果物や野菜を取り入れるなどの工夫を行うことがおすすめです。ロコモ対策は続けることが大切なため、無理なく行う必要があります。

↑PAGE TOP